2018/06/09

わたしの宇宙レポート。


ふわふわ〜っと  
ふらふら〜っと   
流れのままに

と、今までわりとそんなふうに過ごしてきて

この地と繋がっていない
ふわふわふらふらした感じが
とても心地よかったのですが、


どうゆうわけか
ここにきて

わたしの真ん中ってどんなだろう
わたしと繋がるってどんなだろう

と、気になりはじめ

自分の奥へ奥へと潜る日々。























ここ数ヶ月、いろんな方法でわたしをみている。

色々な出来事でみせられてもいる。


脈でみる。科学の力でみる。
数秘術や、星からみる。
カードでみる。オーラで見る。
体で見る。

違う角度からみているのに、
同じメッセージが繰り返しやってくるからおもしろい。




先日はエイジワークの2回目を受けてきました。

わたしはエイジさんの話す言葉の意味を、
多分半分も理解できていないのですが

すこーしづつ変化していくカラダと心。


カラダが心地良いように。


カラダの声を聞いてみる。



心だけを頼りに潜っていくとたどり着けなかったのに、

わたしの、肌に、筋肉に、骨に、細胞に、と丁寧に尋ねていくと

わたしの中心に届いて

反応した。


心に呼びかけても反応してなかったものが
カラダに呼びかけたら動きだした。


エイジワークでカラダにアクセスしてからというもの、

本当によく涙が出る。

それは、今のわたしの感情だったり
小さなわたしが時空を超えて今にやってきたり
もしかしたら前世のわたしの感情?だったりもするかもで
時間の流れがぐちゃぐちゃで
本当に宇宙空間みたいに時空を超えて
ピューーーっと突然やってくるのだけど

ただ悲しいとか辛いとは違うような。


真ん中から湧き上がってぶわっと。


そう、火山の噴火みたいな!


涙も噴火も自然現象。

良くも悪くもない

生きている
循環の一部分。




溜めて溜めて、死ぬまで溜めて
噴火せずに死ぬってゆうのも、
今回の人生(カラダ)では、というなら
選択するのは自由だろうけど、
やはりずーと溜めとくというのは
不自然だから、
その記憶?はてんつぶになって
次の命(カラダ)に伝わっていくのかな〜なんて思う。

※てんつぶの話は「ぼくはうま」を読むとしっくり!
ゆかちゃんが素敵に紹介してくれてます!


宇宙の時間の流れと、人の時間の流れは違うと思ってたけど
てんつぶの視点でみたら
そんなことないのかもなぁ。


でもできる限り
今のわたしの流れの中で
完結させたいというか、

心地よく循環されてるわたしでいたい
と思う。


悲しいも、寂しいも
楽しいも、嬉しいも


どんな感情もちゃんと今味わって

そしてうんと味わったら手放す。



















いったい ぼくは 誰なんだ?
(「ぼくはうま」より)


と、わたしは今
わたしの宇宙に夢中です。

とりあえず、
あきるまで潜ってみます。

2018/05/31

おはな〜おはな〜おはな〜


ご近所に、お気に入りのお花やさんができたので
最近は2週間に1回くらい通っている。

たいてい一本しか買わないのに、
いつもとても丁寧に素敵に包んでくれる。

よくおまけもしてくれる笑


これは今年のお正月にお願いしたお飾り。




















Sauce

〒231-0849 神奈川県横浜市中区麦田町1-27
tel: 045-319-4898  
open11:00-20:00  月曜定休日



わたしはお花の名前なんてほぼ知らないんだけど

ひまわり、チューリップ、カーネーション、バラ、、、

アネモネって名前は知ってるけど、どんな花か浮かばない
パンジーも名前は知ってるなぁ

最近覚えた、みもざ!もみざ!だったかな?

と、もうほんとそんな程度。



でも家に好きなお花が飾られてるってのは
すごくいい。

お花を見るたびに、
その前を通るたびに、
何かいい気持ちになる。

猫と同じで、
ただそこにいるだけで幸せにさせている存在。


赤ちゃんもそうだな。


いやいや
赤ちゃんだけじゃなく

みーーーーんな
誰かにっとってのそんな存在。


わたしも!笑


ただそこにいるだけでいいのだ〜






















わたしは優柔不断な方だけど、
花の好き嫌いははっきりしているので

お花やさんでは
「お任せでお願いします」ってあまりしません。


だけど、フラ友達のなおちゃんが
選ぶ花たちはどれも大好きで

なおちゃんのセンスと
なおちゃん自身がまるっと大好きで

なおちゃんにお願いする時はむしろ、
お任せでお願いします。



これは母の古希のお祝いの時にお願いして
作ってもらったもの。




















(写真はなおちゃんのfacebookの写真から拝借)




















(こちらの写真もなおちゃんのfacebookの写真から拝借)


サプライズでわたしにもプレゼント!!

わたしがとった写真だと良さがちゃんとに
伝わらないな〜


実物は写真の100倍ステキです。
めちゃめちゃわたしの好み!




















猫の絵のメッセージカードは
お誕生日にいただいたもの。
額がなおちゃんのアレンジで更にかわいくなってる♡

ここは我が家のなおちゃんコーナーです。



そして昨日はなおちゃんの働くお店に遊びに行ったので
お任せでお願いしたら
こんな素敵に〜!!




















わぁお! お土産まで!
















ゆかちゃんの絵はスイカ。

わたしの絵はなんだろう?? 


2018/05/29

満月○まるい穴。



やりたいことはたくさんあるのに、
全くやる気がでてこない〜

どうせなので、くだらない時間を過ごしてやろうと思い
延々と同じことを話すテレビをつけて
寝っころがって、
食べたくもないお菓子を食べて過ごしてみた。

そんな満月の日の昼下がり。



小さい頃、おばあちゃんの家へ行って
帰りが遅くなると
わごん車の椅子を全部倒して、
兄弟三人で寝ながら帰ってきた。

寝っころがりながら、
車の窓から見える月が
右からみえたり、左からみえたりするのが
不思議だな〜と思ってみてたのだけど、


今日の帰り道も、
さっきは右にいたのに、
今は左にいる、不思議だな〜
と思って、
ふとおばあちゃんちの帰り道を思いだした。


まだわたしは、
このあっちにみえたりこっちにみえたりする原理がわからず
不思議だな〜ってみてる。






















こちらは先日行った陶器市で買った
コーヒードリッパー。


ぱっとみて気に入って

でもなんかこの穴が気になってしまい
買うのを躊躇。

















作者さんに「この穴はなんですか?」と聞くと、

コーヒーがどのくらい入ったか分かるように
あけてみたと言う。


はっきり言って、
ちょっと上げてみればそんなの確認できるし

そもそも、この穴からのぞいても真っ暗で
どのくらいコーヒーが入ったかなんて分からない。

ただでさえ暗いのに、コーヒーも黒いし
分かるはずない。


でも、この役に立たないやさしさに
キュンとしてしまい購入を即決。


なんか、こうゆうところに
惹かれてしまうんだよな〜


役にたつかたたないかはあまり関係なくて
そのやさしさが好き。







こちらは別の作家さんの作品。

友達が、「まやちゃんと海峰くん」と呼ぶので
全然似てないのにそんな気がしてくる。

ふしぎ。


2018/05/24

それぞれの宇宙


例えば、

氷河期がくるよと聞いて、人の捉え方はさまざま。


大変だ、なんとかしなきゃと思う人

大変だ、と不安になる人

地球の話でしょ、関係ないよと思う人

地球も生きてるんだよ、自然の流れだよと思う人




鬱と聞いて、人の捉え方はさまざま。


そんなに辛かったんだね、かわいそうにという人

心が弱いからだ、甘えているという人

わたしのせいかもしれない、と自分を責める人

それを経験したかったんだね、と見守る人

新しい自分になるんだね、と祝福する人




「わたし」の印象も、持つイメージはさまざま。

適当だな、と思う人もいれば
几帳面だな、と思う人もいるし、

社交的だな、と感じる人も入れば
シャイな人だな、と感じる人もいる。

明るいなと思う人もいるし
おとなしそうと思う人もいる。

繊細と感じる人もいれば
図太いなと感じる人もいる。


同じ「わたし」をみてるのに
みんな違っておもしろい。


どれもわたしだけど
どれもわたしでない。


だれかのみた
それぞれの「わたし」がそこにいる。




言葉の捉え方も、物事の見えかたもみんな違うから
どんなに気持ちを伝えても
共有できないと感じる人もいる。


でもそれは、

わたしが正しくて、相手が間違ってるということではなく

ましてや、相手が正しくて、
わたしが間違えているということでもなく


ただみんな違うということ。


みんなひとりひとり違う宇宙を持っている
というただそれだけ。



誰かの発する悪口で心を痛める人もいるし
誰かの悪口をいうことで自分を保っている人だっている。


誰も悪くなくて、ただ違うだけ。


同じことを喜び
違うことを楽しもう。


わたしの宇宙はわたしが決めれる。


愛する人たちの宇宙が
ハッピーでありますように!


















キミタチの宇宙はどんな宇宙??

2018/05/22

小満○わたね市






















わたね市第13回、無事開催することができました。


開催一週間前にみた天気予報は
土日共に雨マーク。


途中、日曜の雨マークが消えたものの
土曜の雨マークは前日になっても残ってる。


どうしようかね〜

まぁ分からないけどやってみようか!っと

不安もありつつ決定したら、


なんとびっくり!!


当日は素晴らしいお天気で
あたたかい陽差しとたくさんの笑顔の中
開催することができました。


開催中止も覚悟してたのが嘘のよう。



















わたし個人的にもまた、

晴れたり曇ったり、雨が降ったり。。
雨マークとれたかな〜と思ったらまた崩れたり

と、忙しい一週間だったけれど
たくさんの友人たちのサポートのお陰で、
一週間前の天気予報が嘘だったように、
いちにち楽しく過ごしました。


なにか大きくあたたかいものに見守られながら
開催させていただいた感じがしています。



そういえば、

前回のわたね市の前もバタバタで
色んな人に迷惑をかけ、助けてもらって、

今回もまた。。。

なんでこんなタイミングで?
なんだかな〜 と思っていたのですが


違うや、


なんてタイミングで!
ありがたいな〜 だったことに気づく。


こんなにも一度に
自分が大好きな人たちに会えることなんてない。


遠くに住んでいる大切な人たちが
会いたい時にそばにいてくれた。


あぁ、そうか。
大きなあたたかいものが
そうしてくれたんだ。

と今になって分かりました。

ありがたいです。本当に。




詳しくは分からないけれど
星の動きの影響で?
今は色々と変化が起こるらしいです。

わたしももれなく変化のとき?笑


さてさて、新しいステージへ。



友のくれたことば。


いのちを太くする
いのちが太くなる


そんなイメージで。


一歩一歩。


笑ったり泣いたりしながら

ゆっくりのんびり進みます。





















わたね市に来てくれた人だけではなく

今回わたしはたーーーくさんの愛を受け取りました!

ありがとうございます!!




◎わたね市の様子や
今回我が家にやってきた
かわいい新入りさんたちを紹介したいのですが
それはまた今度 (

次回のわたね市は秋。
10月中旬ごろの予定です(多分)。











2018/05/15

新月。これはわたしの問題。

























身近な大切な人が
苦しんでいたり傷ついたりしていて


なんだかわたしまで苦しくなって
あー なんか疲れたなと、さも人に影響されてこうなった
みたいな気になっていたけど、


この疲れや苦しみというのは、
誰かのせいではなく


わたしの問題なのだ
とふと気づく。



大切な人の苦しみは、
わたしに影響があるけど、
同時に
全く影響がないものともいえる。



知らない誰かが
今日ごはんを食べるか
パンを食べるか


そんなのわたしには全く関係ないといえば関係ないのだけど、
関係があるといえば、関係がある。




うまく言葉にできないし、
言葉にできないから
しっくりおちてこない部分はあるのだけど、
そうゆうことも、そのまま
なんとなく受け止めよう。


いまはなんとなく。






新月。

わたしにもっと集中する。
わたしをもっと喜ばせる。




どんなわたしも好きだと

大好きな友達が言ってくれた。




笑っても、泣いても
行っても、止まっても。





なんだって好きなようにいればよくて


好きなようにやってるわたしを


わたしが、

まるごと愛したらいいだけ。








さて、今週末はわたね市!
例によってお天気微妙です!


いつも通りです 笑



雨が降るかもしれないし、降らないかもしれない。
開催できるかもしれないし、できないかもしれない。


きっとなるようになって、それでいい。



と、個人的にはそんな心境です。



今やることをやるだけ。



さぁ  雨雲さんのご機嫌はいかに!





わたね市 vol.13 青空市場+α












5月19日(土)雨天順延
11:00から日暮れまで

詳細はfacebookページ「わたね市」にて☆