2018/08/17

わたしの宇宙レポート。いまここ。


エイジワーク4回目。

4回目だけど、

いまだ何をやっているかは明確にはわからず、

どんなものかと友達に説明したくても
なんといっていいのかも分からない。

やっぱり不思議な時間です。



わたしなりにまとめると、

エイジさんの手を借りて、
わたしを感じる?
ようなワーク。




エイジさんと会うたびに
まず泣く、と言う状態が続いてたのですが 笑

異常気象おわりの予感は的中で
今回はそんな感じではなくスタート。


友夏ちゃんのエイジワークについてのblogをよんで、
うんうん!!そうそう!!

って興奮したのでこちらに

むぎのはね



そしてわたしの宇宙レポート。


ある日わたしは、自分がいつも少し前のめりに
歩いてるなってことに気づいたのです。


はたからみると、
さほど気にならないくらいだと思うのだけど

自分のまっすぐを感じてみると
もうすこぅし後に重心があるのが
ちょうど良い気がするなと。



なんせいつもギリギリに動くので、
遅刻しちゃうよ〜と言う気持ちから、前のめり。

これがしたい、あれがしたいと、前のめり。

だらだらしてるときも、なぜか前のめり。


わたしはいつもなんとなく
半歩先をみてる。


遠い未来でもなく、
ほんのちょっとだけ未来。

いつも
ちょっとだけずれてて

「いまここ」にいない。



そう気づいたのです。



楽しくても、嬉しくても、
いつもなんとなくすこぅしだけ満たされないような
そんな気持ちの理由ってこれなんだ。



わたしが今求めてるものって

「いまここ」にいること。



何をしたっていい。

「いまここ」で感じたい。




エイジワークの時は「いまここ」にいることができて

「いまここ」でわたしを感じている。

それはとても心地が良い。





なにをするにも「いまここ」で感じるなにかは
全く別の世界のような気がする。

素晴らしき世界。




やっとスタートだな〜

と思った今日この頃です。

















「いまここ」に生きているものたち。





















好きに生きればいいにゃーっと言っている。


2018/08/11

新月。異常気象はそろそろ終わりの予感。


なぜか今日は朝からソワソワしている。
集中力が全くない。

ので、
気分を替えようと
洗濯しようかと思ったら、





ぬぬ、にゃんこ先生が寝ている。

洗濯機の中は涼しいらしく
夏はよくここにいる。



それならば、洗濯は後回しにして
ご近所のカフェにコーヒーを飲みに。

まだ何もしてないのにひと休み。






















日本の異常気象と同じように
今年はわたしも異常気象で、
過去最高の降水量を記録しました。


もう、悲しいとか苦しいとか、そうゆうことではなくて
嬉しかったり、悔しかったり
好きだ、嫌いだと、心が何かに反応すると
涙がでるといったしくみのよう。

それは、今のわたしに反応してる時もあるし
そうでない時もあったように思う。


とにかく どんどん 出したかったのだと思う。


ある日、涙をぐっとこらえたら、

喉がぎゅーーーとつまって
頭がガンガン痛くなって
ひどいことになった。

ためてはダメだ。


声でも、怒りでも、ため息でも
方法は好きなようになんでもいいけど
入ったものはその都度出さないと
苦しくなる。


最近のわたしには、涙という方法が
とても心地よかったようで


泣くと、

わたしにたまっていた小さな何かが
ありがとう〜と言って成仏していく感じ。


台風がきて、
海が荒れて、ぐるぐる回って、
循環して、綺麗になる。
そんな感じ。でもある。

blogをかくことや、絵を描くことや、
わたね市をすることも

わたしの中の「出す」方法のひとつのような気がする。



そしてこの異常気象は、
もうそろそろ終わるような予感がしています。




ずっと同じところにはいないのだな。

同じようにみえても同じでない。


流れる雲のように。



あれ、こんな歌あったけ?

猿岩石?

白い雲のように?























5年くらい前に植えて、一度も実をつけたことのない
もうなんの木だったかさえ忘れてしまった木に、
今年初めて実がなりました!

しかもいきなり豊作!!


待つって大事ですな。

と言っても、

待ってたというよりは
植えたっきりただほったらかしてただけですが笑

もうこの木は実をつけないのだろうと諦めていたし
全く変化がないように思っていたけど
きっと長いことずっと準備をしていたんだな。

この木のペースで。



その実を使って冷そば。

















うますぎました!
おそらくこれは、カボスでしょう笑




うちのマロさんをみると
なぜか椎名林檎ちゃんを連想します。

なぜだろう。























最近 頭にまわっている一曲。

しみじみよいです。





本当のしあわせを さがしたときに
愛し愛されたいと考えるようになりました

そしてあたしは君の強さも隠しがちな弱さも汲んで

時の流れと空の色に何も望みはしない様に
素顔で泣いて笑う君にエナジィを燃やすだけなのです

本当のしあわせは目に映らずに
案外傍にあって気付かずにいたのですが

かじかむ指の求めるものが 見慣れたその手だったと知って

あたしは君のメロディーやその哲学や言葉、全てを
守る為なら少し位する苦労もいとわないのです

時の流れと空の色に何も望みはしない様に
素顔で泣いて笑う君のそのままを愛している故に

あたしは君のメロディーやその哲学や言葉、全てを守り通します
君が其処に生きているという真実だけで 
幸福なのです


2018/07/20

新月と満月。今日こそが人生。



























先週の金曜日の新月の日。
お義母さんがソラに帰りました。


癌が発見されて、8ヶ月。
あっという間の出来事。



普通は、痛み止めをうつと
普段温厚な人でも
気が立ってくる人が多いと聞いていた。

でもお母さんは全くの逆で

元気な時はとても気の強い人だったけれど
死期が近づいてくるにつれて、
どんどん穏やかに
まあるくまあるくなっていって

仏さまのようだなと思う時もあれば
少女のようにみえる時もあった。



もう話すのも難しくなってきて
起きている時間が少なくなってからも、

幸せだよ。ありがとう。と何度も伝えてくれた。



歩くことができなくなり
食べることができなくなって

話すことも困難で
排泄や、呼吸も自分の力だけでするのが難しくなり

たくさんのチューブにつながれたカラダ。


だんだんと、
自分でできることが少なくなってくる義母をみて

生きるってなんだろう
死とはなんだろうという問いが
わたしの中でぐるぐる巡っていた。



みんな生まれる時や環境を
自分で選んで生まれてくるという。


生まれてくることを選んでいるなら、
死もまた選んできてるのかな。


そんな気もするし、そうでない気もする。



ふと、出産は満月に多いということを思い出す。

もしかして、新月は死が多いのかな?
と思って調べてみたら、

潮の満ち引きと生死が関係があると出てきた。


出産は満潮の時に
死は干潮に。


母の息を引き取った時間を調べてみたら
ちょうど干潮の頃だった。


あんなにもたくさんのチューブにつながれて
自分の力で体を循環することができなくなっていたのに、
宇宙のリズムで旅立っていった義母。



帰り道、旦那さんとご飯を食べて帰ろうと思ったら
時間が中途半端でどこも開いてなくて、
開いていたお店にふらっと入ったら
スペイン料理のお店だった。


去年、母の病気が発覚して
私たちは予定していたスペイン旅行をキャンセルしたのだけど

キャンセルにしたことを気にしてた母が
ごめんね、これでも食べてって言ってくれてるような気がした。

















さて、わたしはわたしを生きよう。


このカラダを、丁寧に
めいいっぱい使いきりたいな。
















猫のように

自由に気ままに。

わたしのために
今を生きよう。

2018/06/09

わたしの宇宙レポート。


ふわふわ〜っと  
ふらふら〜っと   
流れのままに

と、今までわりとそんなふうに過ごしてきて

この地と繋がっていない
ふわふわふらふらした感じが
とても心地よかったのですが、


どうゆうわけか
ここにきて

わたしの真ん中ってどんなだろう
わたしと繋がるってどんなだろう

と、気になりはじめ

自分の奥へ奥へと潜る日々。























ここ数ヶ月、いろんな方法でわたしをみている。

色々な出来事でみせられてもいる。


脈でみる。科学の力でみる。
数秘術や、星からみる。
カードでみる。オーラで見る。
体で見る。

違う角度からみているのに、
同じメッセージが繰り返しやってくるからおもしろい。




先日はエイジワークの2回目を受けてきました。

わたしはエイジさんの話す言葉の意味を、
多分半分も理解できていないのですが

すこーしづつ変化していくカラダと心。


カラダが心地良いように。


カラダの声を聞いてみる。



心だけを頼りに潜っていくとたどり着けなかったのに、

わたしの、肌に、筋肉に、骨に、細胞に、と丁寧に尋ねていくと

わたしの中心に届いて

反応した。


心に呼びかけても反応してなかったものが
カラダに呼びかけたら動きだした。


エイジワークでカラダにアクセスしてからというもの、

本当によく涙が出る。

それは、今のわたしの感情だったり
小さなわたしが時空を超えて今にやってきたり
もしかしたら前世のわたしの感情?だったりもするかもで
時間の流れがぐちゃぐちゃで
本当に宇宙空間みたいに時空を超えて
ピューーーっと突然やってくるのだけど

ただ悲しいとか辛いとは違うような。


真ん中から湧き上がってぶわっと。


そう、火山の噴火みたいな!


涙も噴火も自然現象。

良くも悪くもない

生きている
循環の一部分。




溜めて溜めて、死ぬまで溜めて
噴火せずに死ぬってゆうのも、
今回の人生(カラダ)では、というなら
選択するのは自由だろうけど、
やはりずーと溜めとくというのは
不自然だから、
その記憶?はてんつぶになって
次の命(カラダ)に伝わっていくのかな〜なんて思う。

※てんつぶの話は「ぼくはうま」を読むとしっくり!
ゆかちゃんが素敵に紹介してくれてます!


宇宙の時間の流れと、人の時間の流れは違うと思ってたけど
てんつぶの視点でみたら
そんなことないのかもなぁ。


でもできる限り
今のわたしの流れの中で
完結させたいというか、

心地よく循環されてるわたしでいたい
と思う。


悲しいも、寂しいも
楽しいも、嬉しいも


どんな感情もちゃんと今味わって

そしてうんと味わったら手放す。



















いったい ぼくは 誰なんだ?
(「ぼくはうま」より)


と、わたしは今
わたしの宇宙に夢中です。

とりあえず、
あきるまで潜ってみます。

2018/05/31

おはな〜おはな〜おはな〜


ご近所に、お気に入りのお花やさんができたので
最近は2週間に1回くらい通っている。

たいてい一本しか買わないのに、
いつもとても丁寧に素敵に包んでくれる。

よくおまけもしてくれる笑


これは今年のお正月にお願いしたお飾り。




















Sauce

〒231-0849 神奈川県横浜市中区麦田町1-27
tel: 045-319-4898  
open11:00-20:00  月曜定休日



わたしはお花の名前なんてほぼ知らないんだけど

ひまわり、チューリップ、カーネーション、バラ、、、

アネモネって名前は知ってるけど、どんな花か浮かばない
パンジーも名前は知ってるなぁ

最近覚えた、みもざ!もみざ!だったかな?

と、もうほんとそんな程度。



でも家に好きなお花が飾られてるってのは
すごくいい。

お花を見るたびに、
その前を通るたびに、
何かいい気持ちになる。

猫と同じで、
ただそこにいるだけで幸せにさせている存在。


赤ちゃんもそうだな。


いやいや
赤ちゃんだけじゃなく

みーーーーんな
誰かにっとってのそんな存在。


わたしも!笑


ただそこにいるだけでいいのだ〜






















わたしは優柔不断な方だけど、
花の好き嫌いははっきりしているので

お花やさんでは
「お任せでお願いします」ってあまりしません。


だけど、フラ友達のなおちゃんが
選ぶ花たちはどれも大好きで

なおちゃんのセンスと
なおちゃん自身がまるっと大好きで

なおちゃんにお願いする時はむしろ、
お任せでお願いします。



これは母の古希のお祝いの時にお願いして
作ってもらったもの。




















(写真はなおちゃんのfacebookの写真から拝借)




















(こちらの写真もなおちゃんのfacebookの写真から拝借)


サプライズでわたしにもプレゼント!!

わたしがとった写真だと良さがちゃんとに
伝わらないな〜


実物は写真の100倍ステキです。
めちゃめちゃわたしの好み!




















猫の絵のメッセージカードは
お誕生日にいただいたもの。
額がなおちゃんのアレンジで更にかわいくなってる♡

ここは我が家のなおちゃんコーナーです。



そして昨日はなおちゃんの働くお店に遊びに行ったので
お任せでお願いしたら
こんな素敵に〜!!




















わぁお! お土産まで!
















ゆかちゃんの絵はスイカ。

わたしの絵はなんだろう??